<設立趣旨> 

 楊興新の妻房子は、結婚後間も無くしてクモ膜下出血で倒れ、現在も右半身マヒと言語障害のリハビリに励んでいます。今では、熱心な指導により切り絵を貼ったり詩を書いたり俳句を作ったり出来るようになりました。

「誰でも孤独な訓練より、互いに交流し励まし合えれば、より早く回復ができ、社会復帰も夢じゃないかも知れない。」演奏活動の傍らずっと彼女を励ましつづけている楊はそう感じ自ら発起人となり<星の基金>を設立。

 今後、『星の基金』では、各地の療法士の方や、障害と闘いながらも才能を活かして生活をエンジョイしている方々との交流会を持ったり、日本各地で、リハビリ中の身体障害方々の展示会や文化祭のようなものを開催し、奨励を授与したり、楽しい、暖かい援助を計画しています。
 尚、『星の基金』と名付けたのは、小さな星でも無数に集まれば、夜空も美しく輝かしい星空になるからです。障害を持った人と共に夜空を照らす月と星のように輝きのある人生にしたほうがよいとお思いになりませんか。                    どうぞ趣旨にご賛同頂き、よろしくご協力のほどをお願いいたします。



詳細は↑をクリックして下さい。
  楽器に興味がある、中国文化に興味がある、新しい趣味を持ちたい、など様々な人が様々な気持ちを持って、学んでいるのがこの胡弓教室です。
性別、年齢にこだわらずどなたでも気軽に楽しめるのが胡弓の大きな魅力です。
 この教室では、基礎から、親切丁寧な指導の個人レッスン制の練習ですので、初心者の方でも安心して学べます。
 胡弓をお持ちでない方でもすぐに始めることができますので、ぜひ一度ご見学下さい。なお見学は無料です。ご質問等ございましたらお気軽にご連絡下さい。ぜひお待ちしております。
★毎月1回1時間
★胡弓レンタル有り(有料)
お問合せ>
日本二胡学院(ヤン企画株式会社内)
TEL03-3618-5401
担当:澤田佳子

 日本二胡学院 生徒さんの声
  • 始めて3年です。レッスンの時は緊張しますが、とても刺激になってますね。いろいろな方がレッスンを受けにきていらっしゃっていて、お友達になれるのも楽しいですよ。目標はなんと言っても「競馬」が弾けるようになることです。胡弓は一人で弾くもの楽しいですが、合奏したりするのも楽しいですから、ぜひおすすめします(宇都宮/JNさん/37歳)
  • 自分の好きな曲を自分の音で表現できる楽しさですね(埼玉県/MSさん)
  • あせらずゆっくり楽しみながらやってます!(埼玉県/岩井さん/60歳)
  • 先生はとても親切に教えて下さいますよ(横須賀/末高さん/40歳)
  • 百聞は一見に如かず! やってみたいと思ったら迷わず一度お試しを!(江戸川区/O.Mさん/21歳)


 日本二胡学院発表会 
                                   

 

▲2001年第1回発表会の記念撮影
               ▲2007年発表会の記念撮影

 


               ▲2008年第7回発表会の記念撮影